オンライン麻雀の選ぶポイント2015版

オンラインでお金を賭けて遊べるオンライン麻雀のような場所を提供する場合、運営側は国際法に則り、「ライセンス」を取得しなければいけません。日本では、運営側とプレイヤ?の両方が法律を犯していなければ賭博罪では裁くことは出来ない決まりになっています。

 

オンライン麻雀は国際法に従い、ライセンスを取得しているので日本国内でプレイしても問題ないワケです。雀荘で麻雀を打ったことがあったとしましても、インターネット上で実際にお金を賭けて麻雀を打つことに不安を抱いているかもしれません。

 

オンライン麻雀やオンラインカジノはライセンスを国の政府から取得して運営を行っています。そもそも日本ではカジノなどインターネット上でお金を賭けて遊ぶ文化はありませんから、不安になってしまうのは当然です。

 

つまり、政府からきちんとしたお墨付きをもらって運営を行っているわけです。結論から述べますと、意見が分かれている状態です。

 

法律専門家の中でも「法的に問題がない」という意見や「いやいや違法行為でしょ」という方もいます。つまり明確には日本では法律で定められていない分野なのです。

 

当たり前のことですが、システムの不正やゲームの公平性に何かしらの疑いがある場合、このライセンスを取得することは出来ません。国の政府からこのライセンスは発行され、厳正なる審査を通過しないと取得するためにはいけません。

 

ただオンライン麻雀で遊ぶことは現状では問題ないでしょう。

 

↓↓↓安心安全のオンライン麻雀と言えば「みんなの麻雀.com」↓↓↓