オンライン麻雀の選ぶポイント2015版

満貫止まりで待ちも少なければ勝負に出るリスクが高すぎるからです。リーチもかけやすくなるというのも重要です。

 

タンヤオが出来やすくなり、自然と待ちも多くなります。速あがりや速リーを連発するため、赤やドラを利用しやすいのも利点です。

 

これが私の勝ち方です。配牌がぱっとしなければ、さっさと役牌をポンして上がってしまいます。

 

役牌も頻繁に利用します。牌は端から切っていきます。

 

うまく壮大手を絡めながら連続で上がることが出来れば、他プレイヤーへの抑止力としては十分です。牌牌やツモに恵まれているときのみ、ギャンブルなのですから壮大手を狙っていくようにします。

 

無理に屹々手に持っていくことはしないのもポイントです。誰よりも速く聴牌をすることで、他プレイヤーの手が育つのを抑止し、それでもなお高そうな手のプレイヤーがいたらさっさと降りて振込みのリスクを最小限にする。

 

よほど自分の手に自信があり、かつ待ちも無数ときのみ勝負するようにします。オンライン麻雀で出来るだけ速く聴牌まで持っていく打ち方です。

 

他のオンライン麻雀プレイヤーが鳴いていたり、高そうな雰囲気を感じたら、迷わず降りてしまいます。

 

↓↓↓オンライン麻雀を楽しむなら「みんなの麻雀.com」↓↓↓